美味しいぶどうが体にいい?

秋になり、美味しい果物は栄養豊富に含まれていますね。
その中でも最も効果があるのは、ブドウと聞きました。
ブドウと聞くと、私は、秋の遠足や家族でブドウ狩りというイメージで、季節感を感じられる一つでもあります。
又、大人が大好きなお酒の一つでワインが頭に浮かびます。

ネオちゅらびはだの効き目!

そんな、甘くって、ちょっと酸っぱいブドウが、私達の体にいいのか?
私は、調べてみました。
ブドウにはポリフェノールが豊富に含まれています。
皆さんもご存知かもしれませんが、ワインの中でも、赤ワインを飲んだ方がいいと言われています。

でも、私は、白ワインが好きなのでそちらの方を飲んでしまいますけれど、健康のためには、赤ワインの方がいいですよねとおもっているのですが・・・・
では、ブドウにはどんな効果があるのでしょうか?
ブドウには、ビタミンB群、ビタミンA、ブドウ糖などが多く含まれており、体の内側から、綺麗になり、肌もつやつやしていくそうです。
それに対して、ブトウには、何個かの効果があること、ご存知でしょうか。

老化防止やガンの予防も出来、長生きにつながるのです。
また、仕事して疲れている時、夏の暑さで参ってしまったとき、ブトウを食べる事によって、疲労回復や夏バテの予防に効果が期待できます。
こんな話を聞いてしまうと、ますますブトウを食べていかなければと思ってしまいます。
目にもいいと言っていますが、私が今まで思っていたのはブルーベリーだけと認識していましたが、ブドウに
もその効果がある事を知りました。
まだまだ、沢山の栄養や体に良いものを持つブトウ。

なんだか、不思議なような気がします。
今まで、なんともなく食べていたブドウが、私達の体のいい食べ物で、皆が大好きな、果物で豊富な栄養をとれるということは、嬉しいことだと私は思います。
ブドウは美味しいから、安心だからなんて思い沢山食べるのは、やめた方がいいです。食べ過ぎても、健康効果を急激に得ることはできません。
ブトウの効果を利用して、いつでも、健康で元気な体作りをしていきましょうね。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。