ベビーオイルで鼻の毛穴を消したアラサー女の話

毛穴が、特に鼻の毛穴がやばい。28歳が終わる夏、私は自分の鼻の黒ずみを毎日睨みつけていた。アスハダ

鼻パックは毛穴が広がると聞いていて怖くて使えず、すがる思いで「あの大女優がCMしているとっても高い化粧水」を叩き込んでも角栓は嘲笑うように日に日に黒ずんでいった。

財布も肌も心も悲鳴をあげた時、ふと見つけたYoutubeの動画で、私はベビーオイルの存在を知る。いや存在自体は知っていたが、あれは「赤ちゃんやデリケートな肌の人のもの」と思っていたので、まさか自分が使うとは思っていなかった。

しかし値段的にも財布に優しいし、ダメもとで買い物かごに放り込んだ。そこから私はベビーオイル信者の日々の始まりである。

さて、ここからはその時から今も続けているベビーオイルでのマッサージ方法を紹介。まず顔以外の髪、体を洗い、湯船にゆっくり浸かる。この時化粧をしていようがしていまいが顔には触らない。そして適度に体が温まったところで顔の水気を軽く拭き、ベビーオイルを数プッシュ出して少しずつ顔に塗り広げていく。ポイントは指先で優しく、一気にたくさん塗らない、でも顔に負担や摩擦が掛からないくらいたっぷり使う。ここで化粧をしていればメイクは落ち、埃や毛穴汚れも落ちていく。そして最後に洗顔をする。これだけです。これで私の毛穴はずいぶん小さくなり、一番気にしていた鼻の毛穴も以前より随分気にならない程度になりました。

一人でも多くの方の心と毛穴が安らかになることをお祈りしています。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。