たるみ防止はベジファーストから

お肌の状態が気になって仕方がないという方にとっては、必死であらゆる基礎化粧品を選んでは変えてをくり返しているという方も少なくないのではないでしょか。特にある年齢になるとたるみが気になり、ほうれい線を見てはため息をついているという声はたくさん聞かれます。

ラントゥルース

しかし、化粧品だけでなく、口から食べる物によってお金をかけずに持続可能かつ健康的な改善を求めるのが一番です。そこで意識したいのが、主食の前に、食物繊維豊富な野菜のような糖質の分解や吸収を穏やかにしてくれるものから口にすることです。血糖値の上昇を抑えること糖化を防ぐことがたるみを防いで見た目の老化を防ぐことにつながります。

「糖化」というのは甘い飲み物や食べものによる余分な糖分が体内でコラーゲンも含むたんぱく質と結合することで老化する現象です。老化の原因となる「AGEs」というたんぱく質が生成されてしまい、お肌や新陳代謝を阻害してたるみやくすみが生じます。

さらに、食後高血糖状態が当たり前になると、脂肪の蓄積につながるインスリンがどんどん分泌されるのです。特に高血糖になりがちな40代以降の方は特に「ベジ・ファースト」を意識し、食べて健康と合わせて老化防止を無理なく進めていくのが理想的です。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。