ダイエットに取り組む人が和菓子を食べてもいいワケ

厳しいダイエット中、甘いものを食べたいですよね。

情報番組では甘いスイーツ特集
SNSではパフェの画像
外を出ればクレープの甘い匂い

http://www.baladrarbeachbar.com/

世の中は甘いもので溢れています。
「今日は特別」と、ついつい誘惑に負けて手を出してしまうことも少なくは無いはず。
ですがダイエットで一番抑えておくポイントは「カロリー制限」です。

せっかくランチを少なめにしたのに、おやつでカロリーを追加しては、努力がもったいないですよね。
そこで、ダイエッターには和菓子がおすすめです。
ではなぜスイーツの中でも和菓子は良いのでしょうか。

#和菓子は脂質が少なめ

和菓子は洋菓子に比べて脂質が少ない分、ダイエット中のスイーツとして向いています。
バター等をふんだんに使う洋菓子に比べて、和菓子は脂質が少なめなのです。
もちろん糖質は高いですが、1グラムあたりのカロリー値で比べると、
糖質は4kcalに対して脂質は9kcalとほぼ倍です。
同じ1人前を食べたとしても、洋菓子に比べて和菓子なら脂質が少ないので
カロリーも低く抑えることが出来るというわけです。

もちろん食べすぎは良くないですが、
おやつとして食べるなら、洋菓子よりも和菓子の方が栄養的に優れているのです。

#まとめ
ダイエット中も甘いものは食べたいと思います。
少しでも罪悪感を減らすには、脂質が少ない和菓子をおすすめします。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。