守ろうバストの健康、受けよう婦人科検診

女性なら一度は気にしたことがある「バスト」多くの人がバストの見た目、スタイルについて気にしたことがあるのではないでしょうか。
今回私は少し角度を変えて「バストの健康について」記事を書いてみようと思います。

やっぱり効果なし?モテアンジュの悪評や悪い評価の口コミを検証してみた!

この記事を書こうと思ったきっかけは、以前「婦人科検診」を受診したことにありました。
皆さん、婦人科検診は受診したことがありますか?婦人科検診とは乳がん検診と子宮がん検診の二つをセットにした検診のことで、マンモグラフィ検査・乳腺エコー・子宮頸部細胞診などが含まれます。

女性の健康のために重要な検査ですが、日本人女性の受診率は3?4割ととても低いことを知り危機感を感じました。アメリカやイギリスでは7?8割の受診率となっており、意識の違いを感じます。
婦人科検診の受診率が低い一番の理由は「めんどくさい」から。病院にわざわざ電話をして申し込み受診するという手間が確かにかかります。症状のある病気や怪我に対しては病院に行くものの、予防のために病院へ行こうという意識がまだまだ低いことがわかりました。

さて、私はなぜ婦人科検診を受診したのでしょうか。予防への意識が高いから?健康への意識が高いからではありません。
渋谷の街を歩いている時に「Ladyknows Fes 2019」に出会ったからです。500円で婦人科検診が受けられるというイベントで、女性の受診率をあげることを目的としたイベントでした。働く女性・女性の活躍する場がますます増えていく日本社会で少しでも多くの人が永く健康でいられるよう、女性の婦人科検診受診率が上がることを願っています。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。