運命の相手だと思っていたのに

私は看護師 27歳
まだ独身で、いままで何人も彼氏が出来て別れてを繰り返していた。
友達からLINEでマッチングアプリ的なものがあると教えてもらった。
そのマッチングアプリで、ある人と出会ったお話。

http://noveinicijative.org/

私は東京に上京して数ヶ月。
1人で上京して周りには友達も居らず、まだ仕事が浅く職場の人とも遊びに行く関係の人もいなかった。
大阪の友達とLINEをしながら、マッチングアプリ的なものがあるのー面白いからやってみて!
と言われて始めるようになったが、会員登録してそのまま放置。

別に数ヶ月そのままにしていると、友達から「あのアプリで何人か会ったよー!奢ってくれるしラッキー」とのことで、興味を持って少しするようになった。
そのアプリには職業を選べる欄があり、選択肢はかなり多かった。面白がって声優と調べると1人だけヒットした。
「おっ」とは思ったが、あまり興味が無く閉じるボタンを押そうとした。が、閉じるボタンではなく、申請ボタンを押してしまったのだ。

このアプリは、申請ボタンを押して相手が了承をしてくれたら御飯の場所を決めると言うようなシステムだった。
「どうせ拒否するだろう」と思って数日放置していると、了承してくれたようだった。
了承してマッチングをしてしまうと、強制的にご飯に行くようなシステムになっていて、渋々行くことを決意。

ついにその日が来た。待ち合わせ場所、どんな人が来るのか、ドキドキしながら待っていた。
そこに居た人は、かっこいい男性。声をかけると、優しく話をしてくれた。「声の仕事をしています。中本(仮名)といいます」
声優をしているだけはある、かっこよかった。それから、何回か会うような関係になったが、付き合おうとは言われず…好きですと言ってはみたが、何も返事もなく私から静かに離れることにしました。私の経験した取り留めのない話でした。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。