婚約・結婚指輪は500円玉貯金

主人とは結婚前から同棲していました。
同棲して1年半程経った頃、プロポーズされ結婚する事になりました。
主人はもらったお給料は考えなしに使ってしまうタイプで、貯金はほとんどありませんでした。

http://www.azdomestaas.com/

そもそも安月給だし、指輪なんて期待してもいません。
ですが、プロポーズされて結婚する事になり、お互いの両親にも報告して…と話が進んでいくと主人が行動に出ました。
彼はタケノコの水煮が入っていた、でっかい空き瓶に500円玉を貯金し始めたのです。

タケノコが丸ごと入っていた空き瓶なのでかなりの大きさです。
『これに500円玉を貯金していって、いっぱいになったら婚約指輪買えるかなあ』
と彼が言ってくれて、本当に愛しく思いました。

ただでさえ3つ年下の彼なのですが、可愛さと愛しさと頼もしさを感じました。
無駄遣いも減って、せっせと500円玉を貯金した結果、約30万円を貯める事ができました。
高価な指輪ではないけど、指輪も彼も一生大切にしようと思いました。
今でもあの時の事を思い出しては惚れ直してしまいます。

補足ですが、500円玉のまま指輪を買う事はできないので両替が必要です。
ATMで小分けに両替したのですが、めちゃくちゃ大変でした(笑)
それも今となっては良い思い出で、笑い話になっています。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。