セルフでヘアカラーはやめた方がいいです

最近はたくさんのセルフカラー商品が出てきて、家で気軽に髪色を変えられるようになりましたよね。
500円でお釣りがくるような値段で憧れのヘアカラーに挑戦できるので、誰しも一度は挑戦した事があるのではないでしょうか。
私は中学生の時に初ブリーチをして金髪にしました。
たった一週間の間だけの金髪でしたが、すごく大人になった気がして嬉しかった思い出があります。

悪評ばっかり?MEDULLA(メデュラ)シャンプーの悪い口コミや効果を購入して検証!

高校生になってからも定期的に髪をセルフカラーして茶髪にしていました。
とくに髪も痛んだ事もなかったので、よく染めていました。

ところが社会人になり、同僚の髪の毛と私の髪の毛を比べた時に、自分の髪がなんとなくムラだったり赤みが強かったりしてきれいな髪色でないことに気付きました。
同僚に「髪の色きれいだね」と言うと、彼女は「美容院で買ったシャンプーで色落ちを防いでるんだよ」と話してくれました。

セルフできれいに染めていると思っていた自分が急に恥ずかしくなってしまいました。
翌週、美容院で髪を染める事にしたのですが、また美容院で恥ずかしい思いをすることになりました。
担当の方に「あれ?自分で髪染めてる?」とばれました。
自分で染めていると、髪を濡らした時に硬くなるそうで、私の髪も普段はさらさらですが濡らすとガッチガチの塊になってしまいます。
気づかない所で私の髪は痛んでいたようでした。
そして「自分で前髪切ってる?」とこれもバレてしまいました。
変哲のない前髪にカットしていたつもりなのにやっぱり変だったようです。

自分で鏡をみても、見慣れているせいかおかしな点に気づかない事が多いのかもしれません。
集合写真で、自分を客観的に見るとやっぱり髪の毛がおしゃれじゃないなと気づきました。
みなさんは、私みたいにセフルケアは過信せず、時には集合写真で自分を客観的に見直してみてください。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。