ハイスペックイケメンのキュンとした行動

先輩の紹介で出会った彼は
大手商社マンで
マッチョ系イケメン。
はじめは6人での夕食会。
ビジュアルは、ややワイルドで
ドンピシャなタイプでした。

http://www.homoludicus-sabadell.org/

しかも、お笑い芸人さんのように
たくさんの面白いネタを持っていて
いつも笑わせてくれる楽しい人。
これ以上理想のタイプはいないな、と思いました。

帰り際、連絡先を聞かれた時は
やったあ??!と、心の中で叫びました。
何度目かのデートで
夜景の綺麗な大磯の鉄塔に行きました。

ぐるぐると坂道を登っていると
急ブレーキで車を止めた彼。
突然車から降りて、道路に落ちていたゴミを
蹴り飛ばしました。
ん?何してんのかな?と、思っていると
「道の真ん中にゴミなんか捨てちゃダメだよね。

猫が来て食べてた。
ひかれちゃうよ。」
私は気づかなかったのですが
猫が道路に落ちたビニール袋に入ったゴミに
夢中になっていたようなんです。
なんて優しい人なんだろう。

と、感動しました。
改めて、私の知らなかった彼の一面を知ることにもなりました。
わざわざ車を降りて
猫が犠牲にならないように
ゴミを退けた彼の温かさ。
見た目とのギャップもあり、一気に好きになりました。

ギャップ萌えというやつでしょうか。
今はお互い別の人と結婚して家庭を持ちましたが
あんなに純粋に恋をしたのは
彼とが最後だったかなぁと
今でも思い出すとキュンとします。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。