有酸素運動よりも筋トレに力を入れよう

ダイエットをする時には、食事制限と運動が基本になります。特に食事制限をすると大幅に摂取カロリーを抑える事ができるので効果的な痩せ方になりますよね。ただ、食事制限メインだと体調が崩れたり、栄養不足になる危険性があるのでかならず運動を取り入れるようにしましょう。

http://www.michel-mourier.com/

そこで、運動をする時には脂肪燃焼効果があるウォーキングなどをメインに行う人が多いです。たしかに、有酸素運動は脂肪燃焼効果がありダイエットにおすすめの運動として認知されています。しかし、運動によるカロリーの消費量は少なくてウォーキング30分だと約120キロカロリー前後しか消費されないです。

つまり、効率が悪いということになりますよね。もちろん毎日していく事で減量できるし、水泳など消費カロリーが高い有酸素運動だと十分期待できます。しかし、それよりも筋トレをして筋肉量を増やした方が痩せやすくなります。筋肉を維持するためには、多くのカロリーが必要になるので筋トレをすると自然と消費カロリーが高くなります。特に下半身に大きな筋肉があるので下半身メインに鍛えるようにしましょう。適度な筋トレであれば、ムキムキになる事はないので女性も安心して筋トレで痩せる事ができます。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。