そういえば30過ぎていた

30代に突入して早一年半。近頃、鏡を見る時間が増えた。今まで鏡を見ながらクリームを塗ることなんてなかった。お風呂を上がって、適当にクリームを手に取って、適当に塗って、下手したら塗らない日だってあった。今では考えられない。あれが若さだったのかと自分の持っていた財産に、失ってから気づく。ニキビなん今まで出来たことがなかった。

本音口コミ!ビューティークレンジングバームの効果や使い方を徹底レビュー!

ニキビができたと友達に言うと、「30過ぎたらニキビじゃなくて吹き出物」と訂正される。いつも水仕事で荒れていた手。水仕事を辞めきれいになると思っていたけれど、なぜか手の甲にもイボができ、美容皮膚科に興味がわき始めた。白髪も生え始め、あごの下たるみがひどい。コロナになり、マスクで隠せてラッキーと思っていたのつかの間。ある日ふと、ウィンドーに写った自分の横顔に目をやると、なんと、隠れていなかった。

前から見ると隠れてるように見えたあごの下のたるみは、完全にはみ出していた。これが、30歳か。あごのたるみを隠すためにあごを少し上に、無意識で上げてしまう。そうすると姿勢も悪くなる。どうしたもんかと思い、誰にも見られないお風呂に入ってる間は、舌を出してまわしてみたり、首の肉をのばしてみたり。そういえば最近は、鼻の横側に黒いぶつぶつを発見した。これが毛穴か。額にはニキビがボツボツかわるがわる出てくるし、鼻はザラザラ、あごの下はブヨブヨ。ボツボツ、ザラザラ、ブヨブヨ。そういえば30過ぎていた。これが30代か。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。