冬の乾燥はとても困る

 好きな人には悪いと思いますが、私は嫌いです。蟹や鍋が美味しい季節なのですが、冬にはそんな良い点を打ち消すほどのマイナス要素があります。

それは、乾燥です。

http://www.legivre.org/

乾燥肌の私にとって、冬は最も相性が悪い季節なのです。
寒いと暖房をつけますが、それがまた乾燥の原因になります。
 肌の乾燥が進むと痛みが来ます。笑うと痛いのです。
 保湿を怠った日には顔の肌がパリパリになってめくれるようになりますし、特に感想がひどい時には頭皮まで乾燥するので、フケにも繋がります。

 顔だけではなく、身体の皮膚も乾燥によってささくれ、服に擦れて痒みが出ます。痒みに耐えきれずに書くと、また乾燥する、すると痒くなる。地獄の連鎖です。
 寝てる間に無意識に引っ掻くこともあるので、傷にもなります。

 知人らに、ニキビができたことがないと言うと羨ましがられますが、私から言わせればどっちもどっちです。

 また、必要最低限の油分すらないのは何かと困ります。
私はコンビニエンスストアでアルバイトをしているのですが、乾燥しすぎてレジ袋の口が開けないのです。
 
 対策としてハンドクリームを塗ろうにも、ウイルス対策のために頻繁に手を洗うためすぐに落ちてしまうので、手ばかりはどうにもならないんですよね。

 同じ悩みを持つ人は理解してくれると思います。

以上、私の肌の悩みでした。

ブックマーク パーマリンク.

コメントは受け付けていません。