どんどん増えていく憎らしい白髪

30歳をすぎた途端に、白髪が激増しています。
最初は前髪をかき上げたときに生え際に数本見える程度でしたが、日に日に増えて、白髪がやたら目立つようになってきました。

http://www.tabialees.com/

左右のこめかみ付近にも白髪があらわれはじめ、次第に自分では見えないけど後ろ髪にもちらほら白髪があらわれ、今では髪をかき上げるとどこからでも白髪があらわれます。

まだ30歳代なので、白髪染めをするのは、なんとなく抵抗があり、担当の美容師さんに相談し、白髪が目立たないように、かつ、年相応の無理のない明るさになるカラーリングをしてもらっています。ただ、カラーリング後、時間の経過とともに、白髪がまた目立ち始めます。自分で引っぱって抜いたり、毛抜きで根元から抜いたりしますが、それではどうにもならないので、4ヶ月おきにカラーリングをしています。痛い出費です。

わかめや昆布などの海草類を食べたりして、髪にいいものを食べるようにしてはいますが、白髪予防効果を感じることはできません。
自分の父親が若い頃から白髪染めをしていたので、遺伝したのだとあきらめていますが、せめて40歳に突入するまでは、白髪をいかにぼかすかを念頭にカラーリングを続けていこうと思っています。

白髪がある現実は受け止めているけど

若い頃は、わたしだけは年を取らない!おばさんにはならない!なんて変な自信を持っていたのに今や立派な中年です。そうなってくると白髪もバンバン出てきます。白髪が出て当たり前の年齢だから不安に感じることは何一つないはずなのに、見た目の変化はこんなにも心を弱らせるのかと最近心細さを感じています。

http://www.lancashirebusinessexpo.com/

白髪が出てきた現実は受け入れています。歳を考えればそれは当然のこと。中年になって白髪が出ていない人は居ないでしょう?だから白髪を見てもそれが現実だからそれはそれで受け止めています。

だけども心が弱くなることに歯止めがかからないんですね・・・。見た目が変わることで心も変わります。わたしは単純なので白髪染めのため美容院へ行くとキレイに染めてもらった途端元気になります。白髪が目立ってくるまでの間心もカラダも元気。精神状態は至って健康ですが、白髪が伸びてきて鏡を見る度キラキラするようになると心の状態が不安定になります。

心の状態が最高に不安定になっているのは美容院へ行く前。白髪染めに行く前は白髪が目立っているから鏡を見るのもつらいのです。白髪がキラキラしている自分を見るのがつらい・・・。これを永遠に繰り返すのでしょう。

使いやすい白髪染めの種類

白髪染めを選ぶ場合どうやって選びますか。自分に合っているか確認する必要があります。白髪染めの種類も色々あり選ぶとき困ってしまいます。今回は白髪染めの種類について簡単に紹介します。

ボタニカルエアカラーフォームを辛口評価!私の口コミ&体験談が衝撃的?

 まずはヘアカラー剤です。短時間で1本1本髪を染め上げます。髪や頭皮に少しダメージがあるので髪が弱い方や敏感肌の方にはお勧めできません。
 次がカラートリートメントです。数回繰り返すことで黒髪に変化していきます。1回だけでは効果が無いです。頭皮絵の安全性があるので誰にでも使えます。ただし色が落ちやすくなっているので継続して染める必要があります。

 次がヘナカラーです。主な成分が自然由来なので肌や髪に優しく、染める時間は長めが特徴です。カラーは、しっかりと付き髪が傷んでいる方におススメです。
 次がヘアマスカラです。染めるのではなく、根本などの白髪を一時的に黒髪や茶髪にするものです。気になった部分に塗ればすぐに色が付きますが洗うとすぐ落ちます。応急処置と考えた方が良いようです。

以上の4種類が白髪染めの種類です。自分に合った白髪染めを選びましょう。敏感肌の方は、薬剤により頭皮があれてしまう恐れがあります。購入前によく確認しましょう。

実体験による白髪の対処法

私の白髪歴は10年ほどになります。http://www.latteriabera.com/
私は家で染めたり、サロンで染めをしたりと状況によって使い分けていますが、染めて間もなく、キラキラ光る髪の毛が出てきます。これ、どうにかならないかなと思います。まさに”白髪染めてます”ってバレているようで、髪の毛も綺麗に見えないし、髪の毛が太くごわごわになっている気もします。若い頃のような、サラサラした綺麗な髪質も無くなってしまいました。これも染めてるせいでしょうか。

私の友人達も白髪対策は大変苦労しています。友人とお茶した時です。以前はこんなことなかったのに、こめかみの生え際が白くなっていた友人を見た時はびっくりしました。こんなに老けてみえるのかと。。忙しさにかまけてサロンに行けずうっかり、生え際の雪山状態を放置してしまったようです。とにかくすぐ出てくるみたいです、白髪。そんな私も1週間くらいすると出てきます。また、白髪染でちょっと明るい色が入らないように思います。イメチェンで少し明るい色にしようかなと思い、普段と違うトーンの色を染めたことがありましたが、全然その色にならなず、長年、同じような色の白髪染で染めているので、そこから違う色にするのって難しいのかなと思いましたね。

髪のパサつき改善!ツヤ髪に

風にサラッとなびく、ロング髪ストレートヘア。女性なら一度は憧れますよね。でも現実は…クセがあったり、傷んだりして、憧れのサラサラヘアには程遠い。とくに夏は紫外線も強く、髪が傷みやすくダメージも大きい。

ボタニカルエアカラーフォームはマツキヨやドンキなどで購入可能?私の口コミをこっそりご報告!

まず髪がパサついて見えるのは、髪表面のキューティクルが剥がれて、髪内部の水分が蒸発してしまい、乾燥してしまうのが原因のようです。
また髪がパサつく原因の一つは、パーマやカラーリングの薬剤。パーマやカラーが髪によくないのは前から知っていたし、美容師さんもドラックストアなどで購入できる市販のカラー剤はやはり刺激が強いとのこと。

そして意外にも、シャンプーは重要みたいです。シャンプーには、界面活性剤が含まれていることが多いようで、これがかなり有害とのこと。皮脂などを落とす効果、洗浄力に優れているものの、頭皮への刺激が強いため、髪に必要な皮脂まで落としてしまい、結果的に髪の毛がパサパサになってしまうようです。

だから私もシャンプー選びには、慎重になりました。ボトルの裏面をしっかりチェックします。一番最初に記載されているのが、多く含まれているようなので、一番最初に「ラウリン酸Na」が記載されていないシャンプーを使っています。
実際、シャンプーを変えただけでパサつき、ゴワゴワ感がおさまって、手触りもかなり良くなりました。私はシャンプーによる髪のパサつきだったのかもしれません。
髪の水分を保つことが、髪のパサつき改善に効果的なんだな、と改めて実感しました。