椅子に座ったままでおこなうことができる簡単なエクササイズ

筋トレといえば高重量のものを担いだり、器具をそろえたりといろいろな面倒なイメージが思い浮かぶかもしれません。しかし、室内でしかも座った姿勢で
下腹部、脊柱起立筋、太ももと広い範囲の筋肉を同時に鍛えることができるレッグエクステンションという運動があります。

メイプアップの私の口コミ!メイウェザー愛用筋トレサプリの効果がやばい!?

まず、椅子に浅めに腰をかけて背筋をまっすぐに伸ばします。両ひざは90度に曲げます。そしてその姿勢で片方の足を床を平行になるまで伸ばします。

反動をつけずに片足ずつゆっくりとしたリズムで行うことです。そしてこの運動は本当に正しいフォームで行うことが大切です。
注意点としてはまず、背中を丸めないことです。背中を丸めて前かがみになると。脊柱起立筋への負荷がかかりにくく、足もあがりにくくなります。

そのほかに気を付けるべき点は、椅子の背もたれに寄りかからないことです。背もたれに寄りかかってもたれると、効かせたい筋肉に刺激を与えることが
できません。

効果を出すには、背筋はまっすぐにしっかりと伸ばすことが何よりも大切です。確かにこの運動は座ったままの姿勢で簡単に行うことができるという
魅力的な点がありますが、フォームとリズムを意識しないとターゲットになる筋肉を鍛えにくくなり、効果が半減してしまいます。

正しいフォームとリズムで行うと、広範囲の筋肉を鍛えることができ、「ながら筋トレ」の手軽さの魅力を大いに感じることができます。